amazonギフト券 チャージタイプ 買取

「アカウントに登録したamazonギフト券の買取をしてほしい…」

amazonギフト券の買取サイトはたくさんあります。

ですが、アカウントに登録されたamazonギフト券の買取は行っていません

でも、登録してしまったamazonギフト券の買取をしてほしい…

そんな方の為に3つの方法をご紹介します。

1:アカウント登録済みのamazonギフト券は買取してもらえる?

アカウント登録済みのamazonギフト券は買取してもらえる?

ずばり!買取は難しいでしょう!なぜ、アカウントに登録したamazonギフト券は買取出来ないのでしょうか。

それはamazonギフト券のなどの電子マネーに共通する問題があるのです。共通する問題とは、アカウントに一度登録してしまうと、別のアカウントに登録することができない事です。

そのため、amazonギフト券買取業者も、利用できないamazonギフト券を買取しても利益がなく、損をしてしまうので買取が出来ないのです。

2:登録済みのamazonギフト券3つの買取方法

どうにかして、アカウントに登録してしまったamazonギフト券を買取してほしい・・・

そんな方の為に3つの方法をご紹介します。

  • 別のギフト券を購入し買取してもらう
  • Amazonで別の商品を購入し、メルカリなどで転売する
  • ギフトグレースで残高買取してもらう

それでは詳しくご紹介しましょう。

2-1:別のギフト券を購入し買取してもらう

1つ目の方法は、amazonギフト券残高で別のギフト券を購入し買取サイトで買取してもらう方法です。

ギフト券の中で一番高い買取率はamazonギフト券なので、別のギフト券の買取となると買取率は下がりますが、現金として変えることが出来ます。

ですが、2020年1月現在Amazon内でiTunesカードをはじめ、そのほかのギフト券の販売が中止されています。そのため、現在利用できない方法となります。

2-2:Amazonで別の商品を購入しメルカリなどで転売する

2つ目は、Amazonで別の商品を購入し、メルカリやヤフオクなどの転売サイトで売る方法です。

人気のゲーム機やゲームソフトが高く売れるとされていますが、その時によって流行りは変動します。別のジャンルの商品でもどの商品が高く売れるのかは分かりません。

また、売れるまでの時間も読めない事もあります。さらに、手数料や送料もかかる為、手元に残るのは70%以下になることもあります。

2-3:ギフトグレースで残高買取してもらう

3つ目は、ギフト券買取サイト「ギフトグレース」で残高買取をしてもらう方法です。

ギフトグレースは、買取サイトで唯一残高を買取してくれる買取サイトです。ギフトグレースは一律85%で買取をしてくれる上に、手数料がかかりません。また、法人会社が運営している買取サイトなので安心して利用できます。

2-3-1:ギフトグレースで登録済みamazonギフト券の買取手順

ギフトグレースで登録済みamazonギフト券の買取手順を簡単にご紹介します。

  1. 登録済みamazonギフト券の買取の依頼を問い合わせする
  2. ギフトグレース指定の商品を購入
  3. 購入した商品をギフトグレース指定の場所に必要事項を記入して発送する(指定住所が新宿のため、直接届けても可)
  4. ギフトグレース指定住所に商品到着後2営業日以内に口座へ入金

上記が登録済みamazonギフト券の買取手順です。

2-3-2:ギフトグレースで登録済みamazonギフト券の5つの買取条件

3日程で買取が出来るギフトグレースの登録済みamazonギフト券の買取ですが、条件が設けられています。

  • 着払い不可
  • アマゾンから直接送る事も不可
  • 高額の場合は事前相談
  • 買取額面は2万円以上
  • 他人のアカウントの乗っ取りや、盗んだアカウントで無い事

上記5つが買取条件となります。どうしても買取をしてほしいという方には敷居の低い条件ではないでしょうか。

3:アカウントごと買取は出来る?3つのリスク

アカウントごと買取してくれる買取業者はいないの?

アカウントごと買取をする業者は実際に存在します!

ですが、リスクがとても高いのでおすすめできません。リスクを伴ってまでアカウントごと買取してもらうのは本当に危険です。

どのようなリスクがあるのか詳しくご紹介します。

  • 個人情報流出
  • クレジットカード情報流出
  • Amazonアカウント再登録不可

上記3つのリスクについて詳しくご紹介しましょう。

3-1:個人情報流出

1つ目は個人情報の流出です。アカウントを買取してもらうとなれば、アカウントの中身をすべて業者に見られてしまいます。氏名・住所・電話番号などの個人情報が流出される危険があります。

住所等は買取前に消すから大丈夫!と安心している方はいませんか?

注文履歴から送付先住所などを見ることが出来るのです。注文履歴の送付先住所までは消すことが出来ません。当然、業者にバレてしまうのです。流出されてからでは手遅れですので利用しないことをおすすめします。

3-2:クレジットカード情報流出

2つ目は、クレジットカード情報の流出です。クレジットカード情報を消し忘れて業者にアカウントを渡してしまった場合、クレジットカードの番号など全て第三者に伝わってしまいます。

買取業者が、もし悪質業者の場合、悪用される危険性が高くなるのが分かりますよね。自分では利用していない請求が来るのです。

そのためにも、アカウントごと買取する方法は危険ですので利用しないことをおすすめします。

3-3:Amazonアカウント再登録不可

3つ目は、Amazonアカウントの再登録が不可になる場合がある事です。通常Amazonのアカウントは、1人1つです。名前はもちろんですが、住所や電話番号、メールアドレス、クレジットカード情報、銀行口座などどれか1つでも同じ情報だった場合アカウントの再登録は不可なのです。

利用できなくなった場合、不便な思いをするでしょうから、アカウント事買取する方法はおすすめできません。

まとめ

今回は、登録済みのamazonギフト券の買取についてご紹介してきました。

  • 別のギフト券を購入し買取してもらう
  • Amazonで別の商品を購入し、メルカリなどで転売する
  • ギフトグレースで残高買取してもらう

上記3種類の買取方法を利用すれば買取が可能という事が分かりました。

ですが、リスクを伴ったり、手間や時間がかかる、現在利用できない方法など様々です。自分に合った買取方法で利用してみて下さい。